うれし手間なし、紹介とブログ フリーの受注方法(下)

【ブログ写真】紹介

フリーライター1年目にどんなことをして仕事をとったか、の第二弾であります。
初回はこちら→フリーって、どうやって仕事とるの? 庄部の方法(上)

興味のある企業に電話したりメールしたりしてアプローチし、会って話して契約を結び、仕事を依頼してもらう。前回話した一般的な仕事のとり方以外に、フリーライターとしてうれしいそれが、紹介とブログ経由の問い合わせです。①営業、②紹介、③問い合わせ―の3つが、独立1年目での僕の受注パターン。方法の大枠としてはこれ以外に何かあるかなー。「取材して書く」仕事の入り口はこの3つだけではないでしょうか。

紹介と問い合わせからの契約が半数

ちなみに、僕がフリーライター1年目に仕事をした会社と出会ったきっかけの内訳は下記の通り。

〇営業 4社
〇紹介 2社・事業部
※「事業部」と書いているのは、営業を通して契約を結んだ会社のある事業部から別の事業部を紹介してもらったため。だから厳密には1社、1事業部になります。

〇ブログ経由の問い合わせ 2社

おお、紹介と問い合わせが半数を占めてる。改めて書くとその重要性がわかりますね。紹介と問い合わせのいいところは、手間がかからないこと。またこちらが予期していないタイミングに発生するので、驚きと感動も味わえます。では、それぞれの具体例を見ていきましょう。

[紹介]

Case1 会社員時代の仕事ぶりが評価され、編集者から電話が

会社員時代の仕事ぶりを同僚が評価してくれて、付き合いのあった編集者に僕のことを伝えてくれたことがありました。そしてある日、僕の携帯に編集者から電話が。くわしくは過去の記事に書いているのでこちらへ→人脈重視は嫌いだけど、棚ぼたはある 専門誌に記事掲載

Case2 別のメディアの担当者を紹介してくれた

医療メディアの担当者が、同じ企業が運営する別のメディアの担当者を紹介してくれたこともありました。そのメディアは今までにクラウドソーシングサービスを活用して記事を増やしていたそうですが、専門性が問われる内容だったため、記事の質が伴わないことに困っていたそう。そこで、医療を専門に取材している僕に声がかかった次第です。

Case3 社内で「あの人はいいよ」と評判が広まる

「庄部さんがいいよと~から聞いて」「庄部さんのこと、社内で評判ですよ」。

とてもうれしいです。自分の仕事ぶりを見てくれた人が社内の別の人に伝えてくれて、僕とまだ仕事をしていない人が僕を指名してくれる。1年目はこれで仕事が結構増えました。でも、逆もあるということです(おそろしや~)。

フリーライターのお得なところは、取材ぶりを見てもらえること

紹介を得るために必要なことは、誠実に仕事をすること。以上! …それしかないんじゃないかな。そもそも、紹介してもらうことを考えて仕事してるわけじゃないですしね。それに、紹介を期待して、自分を虚飾して仕事していても疲れるでしょう。楽しんで仕事をして、結果的にそれをいいと思ってくれれば儲けものです。合わない人は合わないので割り切ろう。もちろん、クライアントのニーズをくみ取ることは前提として。

そう、それと、フリーライターになっていいなと思ったのは、自分の仕事ぶりを編集者やディレクター、営業の人が見てくれること。会社員として記者をしていた時は、基本的に一人でネタを拾って取材して、写真撮って、記事を書く。自分の仕事が社内の目に触れるのは、デスクに上げた記事が主です。

その一方、フリーライターの場合、楽しそうに取材していたり、質問を重ねて掘り下げようとしていたり、取材対象者への心遣いが見て取れたりしたら、クライアントのライターに対する印象も良くなりますよね。仕事の過程を見てもらえるのは、フリーランスの仕事の中でもお得なポイントだと思います。

[ブログ]

やって経験してみて! 問い合わせ来るのほんとうれしいから!

ここまで効果があるのかと実感したのがブログ。1年目にブログ経由で受注したのは2社ですが、2年目の初月である3月にバババッと問い合わせが相次ぎました。4月6日時点でブログは29本(これを除く)、問い合わせは13件。つい先日、問い合わせてくれた企業と新たに契約を結んだので、問い合わせからの契約は3件になりました。クライアント数は10社・事業部目に。

これは経験してみないとわからないかもしれないんですが、ブログ経由で問い合わせが来るのはほんとうれしいですよ。組織の名に頼らず、自分の文章だけで誰かに興味を持ってもらい、行動を促せたってことですから。僕がブログで結果を出せた理由に関する考察は改めて書きますね。

僕のブログのどこに興味を持ってくれたかは、問い合わせからのクライアント2人に聞いたので、興味がありましたらこちらもどうぞ→「なぜ僕のブログに魅かれたの?」 依頼主に聞いた


人気ブログランキング


Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する